1. TOP
  2. ポイントサイト
  3. 【ノーリスク2万円超!】セントラル短資FXの口座開設&取引をポイントサイト経由で稼ぐやり方!JAL&ANAマイルも爆貯め可能!

【ノーリスク2万円超!】セントラル短資FXの口座開設&取引をポイントサイト経由で稼ぐやり方!JAL&ANAマイルも爆貯め可能!

FXと聞いて、「リスクが高い!」「ギャンブルのようなもの!」「損をする!」と連想される方も多いかと思います。

しかし、ちょっとした工夫をすることで、リスクなく、高額のポイント(時給2万円超)を獲得することができる、むしろ「やらないと損!」と言える方法があります。

その方法とは、ポイントサイト経由で高額還元の好案件である『セントラル短資FX』に新規口座を開設し、一定の取引をするだけです。

たったそれだけで、簡単に2万円以上稼ぐことができます。場合によっては、その2倍稼ぐこともできます。

この記事では、リスクが高いと思われているFX案件について、高額ポイントを獲得するための取引をノーリスクで達成するための手順から注意点まで、詳細について徹底解説していきたいと思います。

この記事を最後まで読んでいただけると、いかにFX案件をノーリスクで取り組むことができるのか、お分かりになると思います。

これから、セントラル短資FXの案件で、約2万円を稼ごうとお考えの方の参考になれば幸いです。

 

セントラル短資FXが、「ライフメディア」で27,000円相当!

老舗ポイントサイト『ライフメディア』で、『セントラル短資FX案件』の条件を達成すると27,000円相当のポイントを獲得することができます。

これは、私の知る限り過去最高のポイント還元だと思います。

私が、過去、別のポイントサイト経由で本案件(ポイント獲得条件は同じ)をクリアしたときは、20,000円相当のポイントでしたので、27,000円は衝撃的なポイント獲得チャンスです。

先述のように、ノーリスクで条件達成可能ですので、是非とも『ライフメディア』に登録して、本案件に取り組んでいただければと思います。

 

↓こちらから『ライフメディア』に無料で登録できます。

「ライフメディア」は、現在ニフティネクサス株式会社が運営しており、ポイントサイトとして20年以上の運営実績と、登録者数315万人以上を誇る大手老舗ポイントサイトで、もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

ライフメディアへ無料登録

貯めたライフメディのポイントは、現金各種ポイント航空マイルにも交換できますので、かなり使い勝手がよいと思います。

また、ライフメディアポイントは、家電量販店「ノジマ」のノジマスーパーポイントに、なんと1.5倍の価値で交換が可能です。

 

ポイント獲得条件

ポイント獲得の条件は、次のとおり非常にシンプルですが、注意点は、後述しています。

【ポイント獲得条件】

新規口座開設申込から60日以内に新規200万通貨以上の取引完了

対象商品:FXダイレクトプラスのみ

※初めて「セントラル短資FX」にお申込みされる方が対象

※FXダイレクトプラスでの「新規取引」のみをカウントいたします。(決済取引はカウント対象外です。)

 

取引回数は、きちんと確認しておきましょう!

取引回数は、『新規200万通貨』です。この『新規』というところにご注意ください。

実際に、1万通貨×200回の取引が必要ということです。

少しわかりにくいかもしれませんが、1万通貨を買って、その1万通貨を売った場合、1回の取引完了ということになります。

1万通貨を買って、それを売ったから、取引は2回ということではありません。あくまで、新規取引が200回必要ということです。

 

【獲得対象外】

ポイント獲得対象外となるケースは、次のとおりです。

※虚偽、不正、いたずら

※同一ユーザー、IPアドレスでの重複

※セントラル短資FXに直接問い合わせをされた場合

※指定日数、金額の取引がされなかった場合

※新規取引ではなく決済取引がされた場合

※口座開設に至らなかった場合

※セントラル短資FX口座をすでに開設されている方

※ポイント付与までに出金・口座解約した方

※セントラル短資FXが不正と判断した場合

 

夫婦別々でポイント獲得を狙いましょう!

ポイント獲得対象外となるケースは、上述のとおりですが、

ここで注目すべきは、セントラル短資FX案件は、他のFX案件で散見される「世帯1回限り」といった条件がない点です。

つまり、夫婦別々で、ポイント獲得ができるということです。

 

夫婦別々でポイント獲得するときの注意点

セントラル短資FXは、夫婦別々でポイント獲得できますが、一つだけ注意点があります。

「同一ユーザー、IPアドレス」の重複です。

『ユーザーの重複』を避けるには、次の①②③の方法で行ってください。

①登録するユーザー名を別々にする。

②登録するメールアドレスを別々にする。

③登録するパスワードを別々にする。

⇒ユーザーは当然、別々に登録するだけですので、問題ないのですが、IPアドレスに注意が必要です。

『IPアドレスの重複』を避けるには、次の①か②の方法で行ってください。

①夫:自宅Wi-Fi / 妻:携帯4G回線(その逆もOK)

②夫と妻とも別々の携帯4G回線

 

これらの対策を講じて、夫婦でセントラル短資FXの案件をクリアすると、合計40,000円分以上のポイントを獲得することができます。

 

基本知識

ポイント獲得条件を達成するためには、それ相応の知識や経験などが必要と思われるかもしれませんが、まったく必要ありません。

FX未経験者でも、まったく問題ありません。

後述する手順などをしっかり確認しながら作業を進めていただければ、誰でも簡単に約2万円稼ぐことができます。

 

それでも、やはり「FX案件に不安な方」や「2万円超えを稼ぐというからには、少しはFXのことを知りたい」といった方もおられるかと思いますので、『FXで使う用語』や『確認したい点』なども解説していきます。

 

通貨単位の確認!

FX案件で、知っておきたいのが、「lot(ロット)」という取引する通貨単位です。

よく目にする『1lot(ロット)』は、取引会社によって異なりますが、ほとんどのFX会社は「1lot(ロット)=1万通貨」を意味します。

米ドルで言えば、1ロットは10,000米ドル(=約100万円)となります。

なら、ポイント獲得条件である『新規200万通貨』って200万米ドル(=2億円)???

となりますが、安心してください!

今回は、あくまでFX案件のクリアをしてポイント獲得を目指していますので、とにかく新規注文後、即座に決済することで、リスクは最低限に抑えることができます。

リスク(損失額の目安)については、後述します。

 

スプレッドの確認!

『スプレッド』とは、通貨ペアの「売値」と「買値」の差を意味します。

以下は、実際のセントラル短資FXのサイト画面です。

『0.2』と書かれているのがスプレッドです。

「買値:106.620」「売値:106.618」ですので、「買値―売値」が0.2銭となり、この0.2銭が取引する際の手数料になり、FX会社の儲けとなるものです。

つまり、スプレッドの差が小さい方がお得であり、スプレッドの差が大きければ、手数料が高くなり損するといった感じです。

では、『スプレッド0.2銭』が、今回のセントラル短資FXのポイント獲得に、どれだけ影響するのか、どれだけの手数料を払うことになるのかを見ていきましょう!

損失額(リスク)の把握!

リスク管理さえすれば、まったく心配などいらない案件ですが、損失する目安は確認しておきましょう。

※1lot(ロット)=1万通貨でした。

※スプレッドは、0.2銭でした。

このことから、1万通貨の損失目安は、20円です。

1万通貨×0.2銭=20円という計算です。

今回200回の取引が必要ですので、20円/1回当たり損失 × 200回=4,000円となります。

したがって、27,000円分のポイントがもらえて、損失目安4,000円ですので、ざっと23,000円が簡単に稼げるということです。

私が、この案件でポイント獲得したときは、ポイントサイト『モッピー』20,000円分ポイントでした。

今回の27,000円分のポイントは、かなりのインパクトだと思います。

 

リスクを管理して攻略する実践方法

証拠金の入金

取引するのに、当然お金がいります。FXの取引に要する資金を『証拠金』といいます。

最低でも6~10万円の入金をお勧めします。

私は、わかりやすくジャスト10万円を入金して取引をしました。

なぜ、6~10万円?

セントラル短資FXの最大レバレッジは、25倍のため、例えば最低5万円の証拠金を入金すれば、

5万円 × 25倍=125万円分の米ドルが購入できることになります。

よって、

証拠金5万円でも、1万米ドル(1ドル=106円の場合で約106万円相当)の取引は可能です。

『125万円 > 106万円』なのでOKということです。

しかし、今回200万通貨の取引をしますので、上述したように1回の取引で20円の手数料がかかることから、徐々に証拠金が減っていき、途中で証拠金の額が足らなくなる可能性があります。

例えば証拠金が、42,400円を下回ると、レバレッジ25倍で、106万円を下回ることとなり、1回の取引で、1万通貨の取引ができなくなる可能性があるということです。

よって、証拠金不足を防止するため、最低60,000円以上の入金をおすすめしています。

私が、10万円を入金したのは、「わかりやすい」という意味だけです。

このあたりは、少し複雑ですので、

サクッと10万円を入金して、サクッと取引を進められて、サクッと2万円超をもらっても良いかと思います。

 

取引手順

次に、実際の取引方法とその際の確認事項を解説します。

下記が、「FXダイレクトプラス」の取引画面(PC画面)です。

取引の流れは、次のとおりです。

①取引通貨を確認

取引通貨が「USD/JPY」であることをきちんと確認しましょう。

②注文単位を確認

注文単位に「10」を入力してください。「1」は1,000通貨を意味しますので、「10」は10,000通貨となります。

③「買」か「売」を選択

新規注文は、「買」でも「売」でもどちらでもかまいません。

新規注文

ここからがもっとも重要です。

「確認画面を省略します」にチェックを入れていただくと、取引がスムーズにできます。時間短縮です。

⑤注文後、速やかに決済

新規注文した後は、速やかに「一括決済」をクリックして決済してしまいましょう。

 

たったこれだけです。

これで、新規注文1万通貨の取引が完了となります。

 

先述のように、セントラル短資FXのスプレッドは、0.2銭ですので、即座に取引を終えれば損失は、

0.2銭×10,000通貨=20円となります。

後は、上記③~⑤の取引を199回繰り返せば完了です。

199回と聞くと、「えっ?!」「何時間かかるの?!」と思われるかもしれませんが、セントラル短資FXの取引ツールは、しっかりしているので、1取引は数秒で終わります。私も実際に行いましたが、途中休憩を挟みながらも、45分くらいで完了しました。

コーヒーを飲みながら、注文&決済を繰り返したものです(笑)

それだけで、20,000円超です!

損失を考慮しても、時給20,000円以上です。

夫婦でやればその倍の40,000円以上です。

 

【注意点:スプレッドは、動く(広がる)!】

どういうことかと言うと、

市場には、レートが乱高下するタイミングで利益を確保しようとするトレーダーが多くいますので、アクティブなトレーダーが増えることによって急にスプレッドが広がることもあります。

つまり、上述したように、セントラル短資のスプレッドは0.2銭ですが、急に0.8銭などに広がることがあります。その時に上記③~⑤の1万通貨の取引を行うと、損失する目安が、20円から80円に大きくなってしまいます。

よって、単純作業ではありますが、スプレッドは注文する際に必ず注視してください。0.8銭の時は、取引を避けて休憩だと思って、しばらく待ってください。たいていの場合、数分で0.2銭に戻ります。

 

『私がした失敗!』

上記③~⑤の取引を199回繰り返せば完了・・・ものすごく単純作業です。一気に行えば30分かからないのではないでしょうか?

ただし、単純作業である故に、私はスプレッドが開いていること(スプレッド0.8銭)に気づかず、数回新規注文&決済をしてしまっていました。

つまり、スプレッド0.6銭の差がありますので、1回の取引で60円(1万通貨×0.6銭)の損をしていました。それを何回か・・・

みなさんは、このようなことのないように、短期間なので、注意して集中して200回の取引を完了してくださいね!

そうすれば、上述のように、誰でも時給20,000円以上稼ぐことができます!

 

「ポイントサイト」のポイントは、どうやって使えるの?

今回ご紹介したポイントサイトで貯めたポイントは、現金やポイントに交換することができます。その一部をご紹介します。

①現金に交換する

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

楽天銀行

ジャパンネット銀行

ゆうちょ銀行など

②電子マネー・ギフト券や各種ポイントなどに交換する

Amazonギフト券

nanacoギフト

楽天Edyギフトなど

また、先述のように、ライフメディアポイントは、家電量販店「ノジマ」のノジマスーパーポイントに、なんと1.5倍の価値で交換が可能です。

各種ポイント交換については、こちらをどうぞ!これだけ交換方法があれば、ポイント利用に困ることはないですね!

 

③ANAマイルに交換するなら、『TOKYUルート』

航空会社のマイルに交換したい場合は、当該ポイントサイトが「ドットマネー」への交換に対応しているので、『TOKYUルート』を使ってANAマイルに交換することができます。

交換還元率は、75%となります。

2019年12月27日に、それまで最高交換率として多くのマイラーに利用されていた『ソラチカルート』が使えなくなったので、現在ANAマイルへの最高交換率で最良の交換方法が、この『TOKYUルート』となります。

『TOKYUルート』の詳細などは、こちらの記事にまとめてありますので、参考にされてみてください。

【2020保存版】TOKYUルートがANAマイル交換率75%の新移行ルート!各ポイントサイトからの交換方法、還元率&メリットまでを徹底解説!

まとめ

ポイントサイト『ライフメディア』セントラル短資FXの口座開設&取引で、27,000円相当のポイントがもらえる案件を紹介しました。

FXといっても正しいやり方で行うことで、本件については、損失目安4,000円が計算でき、ノーリスクでざっと23,000円が稼ぐことができますので、是非取り組んでいただきたいと思います。

また、夫婦で取り組めば、2倍稼ぐことも可能です。

FX案件は、『セントラル短資FX』だけでなく、他のFX案件でも高額ポイントがもらえることがよくあります。

どのFX会社でもやり方はほとんど変わりませんので、ポイントサイトに登録の上、FX案件でお小遣い稼ぎをされてみてはいかがでしょうか?

↓こちらから『ライフメディア』に無料で登録できます。

「ライフメディア」は、現在ニフティネクサス株式会社が運営しており、ポイントサイトとして20年以上の運営実績と、登録者数315万人以上を誇る大手老舗ポイントサイトで、もちろん登録料や利用料金は一切かかりませんので、ご安心ください。

ライフメディアへ無料登録

最後まで、閲覧していただきありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

ポイント☆マスターの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイント☆マスターの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

points-master

points-master

2019年12月からポイ活を始めてマイラーデビューしました。
今年の目標は、月10万マイルを貯めることです。
ポイントサイトを活用したお得な最新キャンペーン情報などを中心にお伝えしていきたいと思います。

関連記事

  • 【8月最新:マイル3重獲り!】ANA TOKYUカードをお得に申し込める入会キャンペーン&ポイントサイト最新情報をご紹介

  • 【終了案件】ネスレ最新キャンペーン【3/26まで最大40,200円】ポイントサイト経由でお得に申し込める情報をご紹介!(春活ウェルカムキャンペーン)

  • 【東京スター銀行】ポイントサイトの口座開設&外貨預金で3,850円相当獲得!キャンペーン、特典メリットを解説【1月】

  • リクルートカードは、ポイントサイト経由で【7月:9,500円相当】メリット尽くしのお得な入会キャンペーン特典、還元率、使い方まで徹底解説!

  • 3,000円もらって、ずっと3%還元!Visa LINE Payカードはポイントサイト経由のキャンペーン発行がおすすめ!

  • Uber Eats【配達1回で17,000円】稼げるバイト登録はポイントサイト経由が絶対お得!【7月】